「ミニチュア・ダックスフンド」ってどんな犬?


ミニチュア・ダックスフンド

ミニチュア・ダックスフンドは、明るく好奇心旺盛で甘えん坊な性格で、椎間板ヘルニアや外耳炎、白内障などの病気になりやすいと言われています。椎間板ヘルニアの場合、手術と入院で20万円から40万円くらいの費用がかかり、術後も通院費用がかかります。そのため、手術の補償限度額が高く、入院・通院の限度日数が多いペット保険がおすすめです。垂れ耳であることから外耳炎になりやすく、外耳炎は再発することも多いため、発症前の若齢の段階でペット保険に加入するとより安心です。